(契約書、就業規則、債権回収、事業承継、労働問題、株主総会など)

15年の弁護士経験を通じ、様々な業種の企業(不動産業、製造業、小売業、建設業、IT関連、飲食業など)や公共団体からの、様々な相談や案件に携わってきました。
 例えば、かかりつけの医師がいれば、少し体調が悪くなったら気軽に相談できますし、それが病気の早期発見や予防に繋がるかもしれません。逆に、医師を探すのもおっくうで体調が悪いのを我慢すると取り返しの付かない事態を招いてしまうかもしれません。
私はこれまでの経験を生かし、何でも気軽に相談できる、相談することによって安心できる、会社や個人事業者にとってのかかりつけの医師のような存在でありたいと思っています。 社内の労働問題、取引先との契約トラブルなど、様々な案件に対応します。

以下の事例は一例です。このようなお悩みをお持ちの経営者の方、お気軽にご相談ください。

  •  新たな取引先と取引を開始するにあたり契約書を作成したい
  • 新たな取引先が持ってきた契約書が当社に不利な内容が含まれていないかチェックして欲しい
  • 定款や就業規則の作成・変更を検討しているが、内容に問題がないかアドバイスして欲しい
  • 回収が滞っている債権回収について相談したい 他社からクレームを受けている案件があり対応について相談したい
  • 問題社員への対応を相談したい
  • 社員から,特定の上司からパワハラを受けているとの申告があった。会社の対応について相談したい。
  • 紛糾しそうな株主総会の進め方について教えて欲しい
  • 社員が業務中に交通事故を起こしてしまったが対応を相談したい